• 輿石信男

誕生日にわかったこと


 約2年前に中国のスタッフが急に私の誕生日パーティをやろうと言い出した。まあ、悪い気はしないので乗ってしまった。たまにはいいだろうと思ってすべて言う通りにしたが、当然費用は私持ちで、結果わかったことが3つある。

1)中国人は食べるのが大好き。特にみんなで火鍋などをつついて、騒ぎながら食べるのが

  好きなので、タダで食べれるちょうどいい「ネタ」を探していた。

2)その当時、世界的に流行っていた『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』とい

  うゲームが中国でも大人気で、男性も女性もスマホで多くの人が遊んでいた。世界4億

  人が遊んでいると言われていたが、そのうち3億人が中国人ではないかと思うほどの人

  気があった。そのため、ケーキ会社がちょうどそのキャラクターの人形をセットにした

  キャンペーンを行っていて、どうしてもその人形が欲しかった。

3)中国はまだ、ケーキやスウィーツのクォリティが低い。まだまだ、日本企業に参入の余

  地がある。特にこのサイズのケーキは宅配がほとんどであるため、店舗を出さずにネッ

  トだけでも展開ができる可能性もある。

宴の後一人になったら、飲みすぎてガンガンする頭の中をこの3つがぐるぐると回っていた。

5回の閲覧

© 2020 株式会社早文舎

  • YouTubeの社会のアイコン