#AirPods耳机挂饰#のその後

前回7月21日のブログで紹介したWeiboホットワード、#airpods耳机挂饰 がその後どうなったか、気になって、検索をかけてみました。

ルイヴィトンがAirPods用のアクセサリーを発売予定というファッション記事がWeiboであっという間に広がって、いよいよあのブランドがこんなものまで!?という驚きと共に、AirPodsを落とさないようにするという機能を特に考慮に入れず、あくまでファッションとして取り入れるという点も多くのWeiboユーザーにとっては話のネタになったようです。


ここまでホットトピックになったからにはそれにかこつけた商品がこれから出るか?と少し期待をして待っていました。


その結果がこちら↓

以前はAirPods耳机挂饰というキーワードはそもそもありませんでしたが、ここ数週間で、キーワードとしてAirPodsの周辺グッズを扱うお店の商品紹介やサーチで出てくるようになりました。


一方で商品自体に何か変化があったかというと、これと言って変化はないように思えました。ラインナップも値段も売れ行きも、以前とほぼ変わらずと言った印象。


上海の地下鉄でAirpodsを使用している人はよく見かけますが、実はイヤリングやピアスをつけている人は日本ほど多くはありません。アクセサリーは買うなら高い貴金属、宝石、パールのものを買って、ここぞという時に身につける人が多い気がします。ただそんな人は地下鉄や道端にはまず出没しません。


↓イヤリングというキーワードでタオバオサーチ

ご覧のように高いブランドが広告を出していますが、それ以外はそれほど活発に動いている印象ではありません。

2011年に私が上海に行った頃はアクセサリー、小物、雑貨などを扱うお店はとても少なかったのですが、去年ぐらいから随分増えて、今年LOFTの上海店開店も大盛況のようです。


今はまだハイブランドに大きな注目が集まっているアクセサリーのマーケットですが、これから若い女性を中心にどんどん安くて可愛いもののニーズが生まれてくるものと思います。



4回の閲覧

© 2020 株式会社早文舎

  • YouTubeの社会のアイコン